大切な家族が亡くなってしまったら|家族葬を業者に依頼する

市営斎場は市民におすすめ

横浜のようにマンションが多い都市では、自宅での葬儀は難しく斎場利用が多くなります。横浜には公営斎場もいくつかあり、市民であれば安く利用が可能です。ただし各種手配は行っておらず、民間の葬儀業者に委託することになります。多くの葬儀社から最適な業者を選ぶためには、紹介所などの機関を利用してもいいでしょう。

葬儀

葬式を行う

柏原で葬儀の業者を選ぶときには、対応が丁寧でこちらの相談に乗ってくれる業者を見つけることが肝心です。また葬儀の費用はわかりにくいため、サービスや費用の説明を細かくしてくれる業者を利用すると、安心して葬儀を行えます。

お金をかけない葬式

男性

良い葬儀社の探し方

身内の不幸というのは、いつ起こるか予測が付かないものです。年老いた両親がいれば、ある程度のお金は貯蓄しているものですが、それでも、長い闘病の末、亡くなった場合、治療費や入院費にお金がかかりすぎて、葬儀費用にかけるお金がない、ということも十分にありえます。そんな人のための選択肢の一つが、家族葬です。家族葬は、身内だけで行う葬儀なので、葬儀費用が安く済む、というメリットがあります。また、ただでさえ精神的に落ち込んでいるときに、喪主として故人の友人などの応対に四苦八苦する必要がないのも利点です。人が死ぬと、悲しみに暮れる間もないほど、相続や契約の解除など、煩雑な手続きが増えるので、そういう利点もあって、家族葬を行う人が増えています。さて、そんな家族葬を行うにあたって、良い葬儀社を探すにはどうすればよいのでしょうか。葬式のプランというのは、結構価格設定が曖昧です。最初からあまり安い料金で広告している葬儀社は、避けたほうがよいです。後でオプションを付けたら、他社のプランより高くなってしまった、ということもあるのです。火葬・葬儀場・遺体安置にかかるお金、ドライアイスや骨壺にかかるお金、霊柩車の代金など、料金の明細が最初からきっちり示されているところが良い葬儀社だと思います。また、あらかじめ葬儀社の会員になっておけば、葬式を安くあげられるケースもあるので、病気の家族がいる場合は、葬儀社の会員になるのもよいでしょう。